本人認証アプリ

オンラインを使った多要素認証アプリ

なりすましや不正ログインなど不正利用被害の有効な対策として、多要素認証(二段階認証)を利用するケースが急増しています。 pluscomm(プラスコム)のAPIを利用することで、ワンタイムパスワードを携帯端末から入力する二段階認証アプリを既存サービスに組み込むことができます。

認証リクエストを「pluscomm」が受け、ワンタイムパスワードをランダムに生成させます。それと同時に登録済みの電話番号にオートコールし、正しいパスワードが入力されたら認証成功です。 オートコール以外に、SMS配信、メール送信などが利用できます。

多要素認証APIについてもっと詳しく

本人認証アプリのイメージ図