2020.4.17

テレワーク・在宅勤務に関する助成金制度のご紹介

新型コロナウイルスの感染拡大で、テレワーク導入まったナシの状況です。
大切な社員を守るために、テレワーク導入を本気でお考えの事業者様を応援するため、テレワークの導入に活用したい補助金・助成金に関する情報をまとめました。

1.働き方改革推進支援助成金(厚生労働省)新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース

新型コロナウイルス感染症対策として、在宅またはサテライトオフィスで就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援援する助成金です。

  • 申請期限:2020年5月29日(金)
  • 支給額:1企業当たりの上限額100万円
  • 助成率:1/2
    (例)購入額が200万の場合は、100万円の助成金となります。

2.事業継続緊急対策(テレワーク)助成金(東京しごと財団)

新型コロナウイルス感染症等の拡大防止および緊急時における企業の事業継続対策として、テレワークを導入する都内の中堅・中小企業等に対して、その導入に必要な機器やソフトウェア等の経費を助成します。

  • 申請期限:2020年5月12日(火)まで
  • 支給額:助成金の上限250万円
  • 助成率:10/10
    (例)購入金額が200万円の場合、200万円の助成金となります。